ゲコの妊活記録マンガ (Geko's IVF journey.)

国際夫婦の妊活、不妊治療体験マンガ

妊活記録160 ( BT24 D44)

f:id:gekoblog:20201027112307j:image

前の産婦人科医は若い女医でしたが、今度は白人のベテランドクターでした。

 

このドクターが見てる用紙の実物

f:id:gekoblog:20201027112600j:image

 

ドクター「胚盤胞移植でBT7のHCGが4.7??それで胎嚢確認できたの?!ワーオ」

 

ベン「最初は子宮外妊娠の疑いかけられてらみたなんだ」

 

ドクター「それは仕方ないな。これはなかなか凄い数値だよ」

 

直接言葉には出さなかったけど、「よくここまで持った」てニュアンスでした😅

 

 

 

週末はLAから数時間で行けるIdyllwild-Pine Coveに行って来ました。

 

 

f:id:gekoblog:20201027133357j:image

私「あれー?もっと緑生茂る場所想像してたんだけどな。」

ベン「確かに…ゲコちゃん道案内間違えてないよね?

なんて話していると急に景色が変わり、大木が立ち並ぶ山道へ。

そしてしばらく走ると小さな街が見えてきました。

 

f:id:gekoblog:20201027135743j:image

そして更にそこから5分ほど進むと、

ベン「これ熊とかマウンテンライオン出るだろ。」

私「かなり奥入って来たね、もうそろそろ着くは…あ!」

 

f:id:gekoblog:20201027133343j:image

山奥に立派なキャビンが。

 

私「管理人とかいるの?」

ベン「いや、セキュリティコードあらかじめ聞いてあるから誰とも対面しなくて済むよ。

それにコロナ対策で、清掃も行き届いてるはずだから。」

 

私「そうなんだ良かった。でもこっちの事だからあんま信用できないんだけど…」

 

ベン「$150も清掃料払ってるんだから大丈夫でしょ。」

 

私「はぁ?!$150?!宿泊料と別に?!たけーよ!!」

 

ベン「今コロナでキャビンなんかは人気だから、どこも清掃料そんなもんなんだよ。」

 

2泊で宿泊料$500+清掃料、サービ料、タックスなどを含め、合計$800。


f:id:gekoblog:20201027133352j:image

中に入ってみると映画にでも出てきそうな雰囲気のキャビンで、ぱっと見は綺麗…

f:id:gekoblog:20201027133449j:image

だったんですが、キッチンの扉を開けると中から皿に入った食べかけのチップスが出てきました。

私「あり得ないんだけど…」

そして階段の手摺りを拭いてみると真っ黒🤯

その後も、テーブルの下に元がなんだったのかわからないような食べ物らしきものが落ちてたりで、

管理会社にクレームを入れる羽目に。

 

取り敢えず自分達で隅々まで拭いて、滞在を楽しむことにしました。
f:id:gekoblog:20201027133348j:image

ベンが焼いたパン

 

なんだかんだありましたが、久々に遠出して綺麗な景色を見て、いい気晴らしになりました。

 

そして帰り道、

フリーウェイで突風が。

 

この強風の影響で大型トラックやトレーラーが、横転したらしく、

その後フリーウェイが途中閉鎖され大渋滞に。

 

仕方ないので、回り道をしたのですが…

 

その時の映像です。

https://twitter.com/gekomic/status/1320939553448808454?s=21

 

車は凄い揺れでちょっと浮いたような感じもしました。

 

何とかヤバイエリアを抜け…

 

私「怖すぎ…チビった…」

ベン「俺ウンコ漏らしたわ…」

 

忘れられない旅になりました😅

 

ランキング参加してます。

イラストをクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村